キャッシングの無利息期間は、開始日に注意!

キャッシングの無利息サービスはうまく使えば金利を払わずに無料でお金を借りることができます。では、無利息期間が長くてお得なのはどのサービスなのでしょうか?

 

 

この記事で、キャシングの無利息の「一番お得」がわかります


 

無利息のチェックポイント

 

できるだけ長く無利息の恩恵を受けるために、無利息の開始日をよくチェックしましょう!

 

キャッシングの無利息期間サービスを提供している会社はいろいろありますが、無利息期間の開始日 が違います。意外とここに気づかないで、無利息期間を無駄にしている人が多いですよ。

 

30日無利息はどこも同じではないの?

 

「30日無利息」をうたっているキャッシングを提供している会社は複数ありますが、無利息の開始日が同じではないです。

 

結論からいうと、金利が同じなら、借りた日の翌日から無利息がスタートする商品を選ぶのがお得です。

 

キャッシングやカードローンの>無利息は「契約日の翌日」からスタートするがほとんどです。ところが、「お金を借りた日の翌日」から無利息がスタートするところもあるのです。

 

お金を借りた日の翌日から無利息期間がスタートするサービスと契約しておけば、いつから借りてもまるまる30日無利息期間が使えます。

 

 

無利息で選ぶならプロミスがおすすめ!

プロミスは契約した日からの無利息期間がスタートするのではなく、初めて借入れをしたの翌日からスタートして、追加の借入についても30日無利息の対象になります。

 

これは、同じ無利息期間がある大手消費者金融のプロミス・アコム・アイフルのなかでは、プロミスが唯一提供してるサービスです。

 

具体例をあげてみます。

 

アコム・アイフルの場合は、契約日から5日後に借入れた場合には、実質25日間しか無利息の期間が使えません。
ところが、プロミスの場合は、5日後に借入れてもその翌日から無利息の期間がスタートしてまるまる30日間無利息期間が使えます。

 

極端な話、プロミスなら、契約後、借入れを行わないでまま2ヶ月を過ぎたあとに、初めてのキャッシングをしてもその翌日から30日間は無利息になります。
ですが、他のサービスだとその時にはとっくに無利息サービスが終わっているということです。

 

プロミスと他社の無利息サービスをと比較

プロミス、アコム、アイフルに、銀行のカードローンのレイクも加えて、無利息サービスを比較してみます。

 

企業名 無利息期間 無利息の開始日

プロミス

30日

初めての借入日の翌日

アコム

30日

契約日の翌日

アイフル

30日

契約日の翌日

新生銀行 レイク

30日または180日の選択式※(1)

契約日の翌日

※全て初めての方のみ対象としています。
※(1)新生銀行 レイクの180日無利息はお借入額のうち5万円まで

 

プロミスだけが、初回の利用日の翌日から30日間が無利息です。
アコム、アイフル、新生銀行レイクは、契約した翌日から30日が無利息です。

 

契約してすぐにキャッシングするとは限りませんし、借りる金額が大きくなるほど利息も多くかかりますから、まるまる無利息30日が使えるメリットは大きいです。

 

プロミスなら、余裕があるときにまずは審査を通しておいて、使いたい時に無利息を適用させるのもできるということです。
まとめてお金を借りると金利もバカになりませんから細かいことですが重要です。

 

プロミスで無利息サービスを使うには?

 

プロミスの無利息サービスを受けるには簡単な条件があります。これをクリアしないと無利息期間は適用にならないので注意してくださいね!

対象となる方
プロミスをはじめてご利用いただくお客さまのうち、Eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただくお客さま  

※プロミス公式サイトより引用

 

プロミスの30日間の無利息期間を利用するには「メアド登録」「Web明細利用」が必要になります。詳しく説明していきましょう。

 

メアド登録

メールサンプル

メアドを登録することによって「ご返済日お知らせメール」が届くようになります。返済日が近くなるとメールで返済忘れのないように連絡してくれるサービスです。

プライバシーを守るためにあらかじめ登録したメールアドレスに届かないのはもちろんのこと、配信日時も自分の都合に合わせて設定が可能です。

 

設定方法は会員サービスへログイン後、返済日お知らせメールボタンから登録ができます。うっかり返済忘れも防止ができる人気の高いサービスです。

※詳しいメールサンプル画像を確認したい方はプロミス公式サイト

 

Web明細利用

Web明細はパソコン・ケータイ・スマートフォンのインターネット会員サービスにログインし、利用明細書および受取証書などを確認できるサービス
自分のご都合にあわせて、いつでも取引内容を確認できます。また、利用明細書および受取証書などは郵送されないので家族に秘密に借入している方も安心ですし、紛失してしまうこともなくなります。

 

プロミスで初めて契約をする方は申込み手続きの際にWeb明細の登録が可能です。また既に契約してる方も会員サービスログインの後、書面受取方法登録・変更ボタンから設定ができます。

 

どちらも、キャッシングをするうえで便利なサービスなので登録しておいて損はありません。
これだけで、30日間無利息になるのなら登録しておくほうがいいですよ。
ということで、大手消費者金融のうち、キャッシングの無利息でお得なのはプロミスです。まるまる30日無利息期間が使えるのでぜひ活用してみて下さいね。

 

 

しかも、無利息は1回だけじゃない!

プロミスの場合ですが、30日間の無利息期間中なら追加の借入に関しても無利息の対象になります。具体的に説明します。

 

初回借入を完済する前に、追加でキャッシングした場合

初回の利用日翌日から30日間内であれば追加利用分も無利息の対象になります。
プロミスなら無利息期間中に追加で借りた場合
プロミスの公式サイトを参考にして作図

初回借入を完済する後に、追加でキャッシングした場合

無利息期間中に完済後、再度利用分に関しても無利息の対象になります。
プロミスなら無利息期間中にいったん完済して追加で借りた場合
プロミスの公式サイトを参考にして作図

 

こんなプロミスですが、はじめてだとどんな審査をされるのが不安に思う人も少なくないようですね。
失敗しないプロミスの申し込み方法をトップページで詳しくご紹介しています。
「審査ってなにされるのか不安・・・」そんな人は、参考にしてみて下さい。

 

プロミス審査・申込方法がなら、【プロミス徹底解説ガイド】