プロミスの審査申し込みが不安なら?

プロミスで借入れしてみたいけど審査は何をされるのか不安なんだよねという人はいませんか?
当サイトでは、「落ちたくない!バレたくない!当日中に借りたい!」のために
プロミスの審査で失敗しない申し込み方法 をはじめとして、プロミスを使いこなすための情報を提供しています。
プロミスはお金を借りるのがはじめての人にも優しいサービスなのでおすすめです。

 

もくじ

 

プロミス審査の申込方法で失敗しない対策

お金を借りるのはプロミスがはじめてという方や、ネットからの申込方法に少しでも不安があるなら、
おすすめの申込方法はプロミスの公式サイトにある「カンタン入力で申し込み」 です。

 

「カンタン入力で申し込み」とういうのは、主婦でもご年配の方でもわかるくらいの簡単な項目だけで申し込みできる方法です。その後、審査で重要な部分はプロミスの人が電話でサポートしてくれます。
だから、入力の間違いなどで審査が止まったり、審査落ちしたりする心配がなくなります。
つまり、失敗しない最善の申し込み方法が、「カンタン入力で申し込み」なのです。

 

しかも、この方法なら、在籍確認をなしにすることもできますよ!
裏技は後ほどお話ししますね。まずは、審査に失敗しないための申し込みの流れをご紹介します。

 

早く、確実に借りたい人のための流れ 【3ステップ】

公式サイトで「カンタン入力でお申込み」をする

プロミスの公式サイトに行って、「カンタン入力でお申込み」 します。

 

プロミスの公式サイト

 

申込方法

カンタン入力なら、申し込みにかかる時間は3分くらいです。

 

契約方法 : 自宅に書類が来ると困るようなら「WEB」を選んでおくといいです。よくわからなければ後で聞けるので大丈夫です。
電話がくる時間の指定 : とりあえず、「なるべく早く(9:00〜21:00)」を選んでおけばいいと思います。

 

自分からすぐ電話する

電話がかかってくるのは待ちません。
「カンタン入力でお申込み」が完了したら、0120-24-0365 のプロミスコールにすぐ電話します。
夜中に申込する場合は、審査が開始される翌朝9時に電話です。

 

そして 『カンタン入力で申し込み』したのだけど審査を急いでくださいと伝えます。
そうすると、だいたい15分以内にプロミスから折り返し電話がかかってきて、間違いやすい部分は電話で聞いてくれます。悩む必要がないので、申込みがすごく簡単です!

  • 契約とか借入れの用語がよくわからない
  • 間違いが怖くて迷ってしまって先に進めない
  • 人がいる時に確認の電話が来たら困る
  • 他社借入はどの範囲が借入?クレジットカードは?

など、お金を借りる時には、不安やわからないことがあると思います。小さなことでも迷うと手が止まりますよね?そんな不安が申し込みの流れととると解消します。おすすめです。

 

プロミスの人から直接聞いたのですが、電話が来たら15分以内に折り返す・・・という体制が整っているのは「カンタン入力」だけ なのだそうです。

 

無理して「フル入力」で申込すると間違ってたら電話は来るし、審査も止まってしまいます。。借りるのに慣れてない私みたいな人には、「カンタン入力でお申し込み」がおすすめです。

 

電話で契約方法を決める

プロミスの審査に必要な事項は、電話で聞かれたとおりに答えれば問題ないですが、
「書類を送られるとバレるから困る・・・」とか、「できれば、当日、とにかく早く借りたい」とか、いろいろ希望があると思います。

 

契約方法を相談して審査に落ちることはありません!

 

プロミスには、書類の発行がないWEB完結や、自動契約機でカードを発行して借入れをする方法などいろいろなお金の借り方があるので組み合わせると意外と希望の契約ができるのです。

 

家族に知られたくないので、郵送はダメで、今からの申込みで14:00くらいまでにお金が必要なのですがいい方法ってありますか???
バイトがあるのでその前に借りたいんです。あと在籍確認もできればやめて欲しいんですけど

 

契約は、書類の郵送がないWEB完結がおすすめです。
それから、今からの審査ならご希望のご融資方法で十分に間に合いますよ。

 

在籍確認しないで審査を進めることもできるのでご安心下さい。この場合は・・・

 

これは一例ですが、契約方法を相談すると、細やかに対応してもらえます。
在籍確認にもできる場合があるので、会社やバイト先への電話が困るという人は、遠慮しないで相談してみて下さい。

 

それでは、ご要望が多い在籍確認なしにできる裏技を詳しくご紹介しておきますね。

 

プロミスから電話で在籍確認をされない裏技

 

プロミスの通常の審査の流れだと、在籍確認の電話が勤め先にかかってきます。
在籍確認は「プロミス」という名称ではかかってこないとは言われてますが、
できれば、在籍確認はされたくないですよね?

 

「カンタン入力でお申込み」した後、すぐ電話して、「カンタン入力でお申込み」したことと「在籍確認は困るから相談したい」と伝えて下さい。
15分以内に審査の担当部署の人から電話がかかってきて相談にのってもらえますよ。

 

管理人が実際に電話で確認しています。
100%大丈夫とという保証はできないけれど、「在籍確認が困るという問い合せは多い」という話だったので相談すれば対応してもらえると思います。

 

この裏技のポイント

 

【プロミスの在籍確認をなしにする大まかな流れ】
「カンタン入力でお申込み」

すぐ電話

「カンタン入力でお申込み」したけど、「在籍確認は困る」と伝える

折り返しの電話で審査の人と相談

 

 

あくまで私の場合ですが、プロミスの審査の人と相談すると
私の場合は、次の2点を写メでとって添付することで在籍確認が回避できました。

 

  • 仕事をしてることが証明できる直近の給与明細
  • 健康保険証(バイト先が発行してるか先に確認されました)

 

バイトの時間が短いとかで、健康保険証がもらえてない場合は他のものでも代用できるかもしれません。とにかくプロミスに電話で相談してみて下さい。

 

これでプロミスの審査に通らないと嫌なので確認しましたが、在籍確認を避けたからといって審査に落ちることはないそうです。
要は、本当に働いているか、収入はあるのかわかればいいみたいです。

 

だから、在籍確認されたくない人にはプロミスはおすすめです。

 

「フル入力」だとダメなの?

プロミスのもう一つの申込方法である「フル入力ですが、これだと審査が先に進んでそのまま在籍確認されるケースがでてきます。もちろんすぐに電話すれば間に合うかもしれませんが、やってみないとわかりません。
だから、在籍確認をなしにするならプロミスの「カンタン入力でお申込み」を選ぶといいと思います。

 

プロミスの公式サイト

 

 

審査に通った後の体験談

 

消費者金融で借りるって怖いイメージがあったのですが、私が話をしたプロミスの人はいつも使ってるクレジットカードの受付の人よりとても親切で丁寧でした。
消費者金融のイメージが変わってしまいました。

 

実際に、プロミスのほうがクレジットカードのキャッシングで借りてリボ払いで借りるよりも金利も安いし、繰り上げ返済がしやすいから利息も取られない気がします。

 

ここから先は、参考情報としてプロミスの口コミをまとめておきますね。いろんなケースがあるので参考にしてみて下さい。

 

自動車税支払いのために借りました
(20代 阿久津さん(仮名)のクチコミ体験談)
排気量の大きな自動車に乗っていて、毎年の自動車税の支払いは88,000円です。大きい自動車に乗っている自分が悪いのですが、どうしても好きな車種なので買い替えなどは考えていないんです。毎年88,000円のために月々積立をして支払いをしていたのですが、今年は冠婚葬祭で出費が多く思ったようにうまく積立ができませんでした。
自動車税の分割払いは原則不可ですし、延滞してしまうと大変なことになるのでプロミスで5万円を借入して残りは自分で積立したぶんで自動車税を支払いしてしまいました!プロミスなら5万円は毎月少しずつ返済できるし、税金の滞納はつかないからとてもいい方法だと思います(利息はつきますが)。

私でもこんなに借りれたなんて!
(50代 田川さん(仮名)のクチコミ体験談)
パートで働いている50代の主婦です。50代とは言っても、60に近い50代でしかも夫を早くに亡くしてパートで生活をしている私にとって贅沢は敵でした。でも、数十年ぶりに思い出の地へ旅行に出かけたくなり思い切ってローンを決意。テレビコマーシャルでもよく見るプロミスを利用してみました。10万円借入できたら贅沢な旅行が満喫できるな。と思い、ダメもとで申込みしたら審査に可決し、数日後にはちゃんと借入もできたんです。私のような人間でもプロミスで借入することができるのだと、嬉しく思いましたし、旅行も楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。

保育園の突発的な支払いに
(30代 鈴村さん(仮名)のクチコミ体験談)
うちには子供が3人います。月々の保育園代は口座引き落としで落ちるので入金漏れさえしなければ心配もないのですが、突発的に写真代や絵本の購入費用、メロディオンの購入費用などが発生します。毎月ギリギリで家計を回しているのでこういったお金を用意するのが難しい時にプロミスにはよくお世話になっています。プロミスなら少額でも借入ができて8千円!などの千円単位でも利用ができるのには本当に助かっています。この間は3千円だけ借りちゃいました(笑)いざという時に本当に頼りにしている1枚です!!

 

この他の体験談はこちら

 

 

プロミスのキャッシング・カードローンのサービス内容

 

プロミスのキャッシング・カードローンの基本的な情報をまとめておきます。

 

プロミスのフリーキャッシング・カードローンとは?

プロミスは、三井住友フィナンシャルグループの子会社が提供する金融商品です。だから、三井住友銀行のATMからも手数料無しで借り入れすることができます。銀行の口座から借りるフリしてプロミスのカードを使えば、ATMからお金を引き出しているように見えますよ。

 

また、プロミスのフリーキャッシングは、担保も保証人も不要です。また、限度額は最大で500万円と大きく、設定された限度額の範囲内で、何度でも出し入れ自由にお金が借りられる金融商品です。

 

フリーキャッシングの内容(借入れ限度額・金利・返済・申込条件など)
最大借入金額 最大500万円 (審査により限度額を決定)
最低借入金額 1000円 (1000円単位で借入可能)
借入年率(実質年率) 4.5%〜17.8% ※この金利は新規契約が対象
遅延利率(実質年率) 20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済日 5日、15日、25日、末日から選択

※口座振替希望で三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外は返済日が5日で固定されます

返済期間 最後の借入日から原則で最長6年9ヶ月
返済回数 1〜80回
申込み条件

年齢 : 20歳以上、69歳以下
収入等 : 本人に安定した収入があること(主婦・学生のパート・アルバイト可) 

担保・保証人 不要
資金の用途制限

生計費に限る
ただし、個人事業主は生計費および事業費

 

プロミスの金利の計算方法

プロミスの金利の計算方法は

 

利息=借入金額×利率÷365日×借入日数

 

この計算で、10万円を30日、借入利率17.8%で借りた場合の利息は1,463円になります。
しかも、プロミスでの借り入れがはじめてなら、初回の利用日翌日から30日間内は無利息になります。

 

つまり、利息0円!
無利息期間を金利を下げる感覚で考えるとお得ですね!

 

金利が高い・低いで言ったらプロミスよりも低いところもありますが、支払う金利が一番大きいのは借り始めです。プロミスに限定しなくてもいいのですが、同じ借りるなら無利息期間があるサービスを比較して選ぶのがいいですよ。

 

【参考】キャッシングの無利息でお得なのはどこ?

 

 

必要書類の準備

 

プロミスで申込みするときには、印鑑や保証人、担保は不要です。だから、ネットから簡単に申し込みできます。
借入の希望額が50万円より少ないか、他社で借入があっても残高の合計が100万円より少ないなら収入証明も不要です。
借入限度額が大きい金融商品と客観的に比較してみても、利用しやすいカードローンだと言えると思います。

 

プロミスの審査で必要な書類を説明します。

 

すべての人が必要な書類
  • 本人確認書類
    • 運転免許証かパスポート
    • 上記がない場合は、健康保険証+住民票

プロミスの審査申し込みで必要な書類は以上です。提出する目的は今住んでいる住所の確認みたいです。
引越ししてすぐで住所変更してないとか、本人確認書類の住所と現在の住所が違う場合は、発行から6カ月以内の下記の書類の準備がどれかひとつ必要です。

 

  • 国税または地方税の領収書か納税証明書
  • 社会保険料を納付した領収書
  • 電気、水道、ガス社、NHKの領収書
  • 住民票の写しか住民票の記載事項証明書

 

借入の希望額が50万円以上か、他社で借入があっても残高の合計が100万円以上の場合に必要になる書類

プロミスの審査申し込みにあたり収入証明書類が必要になります。次のうち、1つを準備する必要があります。

  • 直近の源泉徴収票
  • 直近の確定申告書
  • 直近の給与明細書2ヶ月+年間の賞与明細書

賞与がない場合は、給与明細だけでOKです。
個人事業主の人の場合は、確定申告書(写)が収入証明になります。

 

収入証明が手元にないという方もいると思います。プロミスの場合は、50万円以下の借入なら収入証明が不要です。この点、利便性が高いと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

このサイトでおすすめしてる「カンタン入力申込み」なら、とりあえず申し込みして、わからないことは後から電話で聞けるからおすすめです。
書類の不明点があったらまず確認することです。提出書類のミスで審査に落ちるなんてもったいないですよ。

 

当日振込なら店舗よりネット申込みがおすすめ

プロミスの申込方法を比較検討した管理人の感想でもありますが、契約でわざわざ店舗に行かななくていいよね?
特に、当日に融資を受けたいなら、ネットからの申込方法がいちばんおすすめです。

 

店舗に行くよりも、ネット申込みのほうがダンゼン早くて間違いもありません。その理由は・・・

 

続きを読む

 

営業時間一覧

プロミスの営業時間を見るときに注意したいのは、利用目的によって利用すべき場所とサービスの提供時間が異なることです。
「自分が受けたいサービスは今の時間提供されているか」という感覚で、営業時間を見ると迷いません。
また、プロミスの審査の受付時間と借入できる営業時間にずれがあるので、はじめてのお借入の時には注意して下さい。

 

プロミスの営業時間は下記の通りです。

 

場所 主なサービス内容

営業時間

お客様サービスプラザ
(店頭窓口)
申込・審査・契約・借入

平日10:00-18:00

ネット申込 申込・審査・契約

24時間
ただし、審査は9:00-21:00(平日・土・日・祝日)

自動契約機(無人店舗) 申込・審査・契約・借入

9:00〜22:00(一部の店舗は21時まで)

三井住友銀行ローン契約機 申込・審査・契約・借入

9:00-21:00(平日・土・日・祝日)
ただし、銀行のATMのスペースに併設のため基本的にはATMコーナーの開いている時間による

プロミスコール 申込・審査・契約・借入

9:00-22:00(平日・土・日・祝日)

プロミスATM 借入

7:00-24:00

コンビニATM 借入 24時間

 

30日間無利息サービス

プロミスでは、はじめてキャッシングを利用する人に30日間の無利息サービスを提供しています。キャッシングやカードローンで無利息期間のサービスを提供してる会社は他にもありますが、実はプロミスならではのお得なおすすめポイントがあるのです。

 

プロミスの無利息期間なのですが、実は他社とは違って・・・

 

続きを読む

 

審査と審査時間について

プロミスの審査にかかる時間ですが、審査時間は最短で30分となっています。
ただし、不備なく書類がそろった状態からの30分です。

 

「フル入力」で申し込みして間違いがあったりすると確認の電話が入ります。そして電話が取れず確認できない間は審査が止まります。私がおすすめしている「カンタン入力で申込み」なら、間違いやすい入力事項はで電話で聞いてもらえるので、間違いで審査が遅れるというのはほぼないです。
もし、日中に「フル入力」で申し込みして、「何時間待っても審査の結果が来ない」という人は電話確認でとまっているかもしれないですよ?

 

審査を急いでいるなら?

「即日融資を受けたい」「当日振込して欲しい」なら、「カンタン入力で申し込み」がおすすめです。申し込みは3分程度しかかかりません
そして、審査の申し込みしたらすぐ電話して下さい。折り返し15分以内に電話が来て必要事項を確認したらすぐに審査に入ってもらえます。

 

ただし、プロミスの審査は、9時〜21時(土日祝祭日も同様)です。
ですから、夜間の申し込みの場合は翌朝の9時以降の審査になります。夜のうちにWebで申込みしておいて、翌朝9時に電話をかけるのが最短の方法となります。

 

詳しい説明はこちら

 

信用情報と信用情報機関について

キャシングやカードローンの審査が不安になると、自分の信用情報が気になる人が多いと思います。プロミスでも、個人の申告と信用情報機関の情報をベースにして審査を行っています。
日本にある信用情報機関の種類ですが・・・

 

続きを読む

 

 

会員サービス(ログインしてできること)

プロミスは、審査を通過した契約者に会員サービスを提供しています。
プロミスの会員サービスには、PC・スマホ・携帯からログインできる他、プロミスのアプリからでも利用できます。アプリ限定の『アプリdeクーポン!』というサービスもありますから、スマホユーザーにはとても便利だと思います。

 

会員サービスにログインするとできるサービス

  • 振込キャッシング(瞬フリ)
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)の申込
  • 返済日お知らせメールの設定
  • 取引履歴の紹介(借入れ・返済)
  • 返済期日までの利息の照会(シミュレーション)
  • 限度額変更(増額)の申込
  • ポイントサービス
  • 振込先口座登録と変更手続き
  • 返済日の変更申込
  • 住所・勤務先の変更手続き
  • メールアドレス登録と変更
  • Web−IDとパスワード登録・変更
  • 三井住友VISAプリペイド番号の登録と変更

 

プロミスの申し込み方法でよくある質問をまとめました!

 

審査基準で通らないのはどんな人?

プロミスの審査に落ちたという人は、審査基準を知りたがりますが、この審査基準というのは公表されることはありません。
そのため、何が理由で審査に落ちたのかを手探りすることになるわけですが、そもそも公にされている申し込み条件に達していない人がいます。
この場合は、どんな申し込み方法を試しても審査には通りません。

 

ここでは明らかにプロミスの審査に落ちてしまう申し込み条件に達していない人の例をあげていきたいと思います。

 

総量規制の上限を超えている

総量規制というのは、貸金業法で規定されている法律です。貸しすぎと借りすぎを防止するために規定されています。この法律があるため、プロミスのような消費者金融からは、年収の3分の1以上はお金を借りることができません。
そのため、他社からの借入金額が年収の3分の1を超えている場合は、審査に落ちてしまうのです。
※総量規制には、住宅ローン、奨学金、車のローンなどは含まれません

 

年齢や収入の基準を満たしていない

プロミスに申込できるのは、20歳以上、69歳以下の成人で、本人に安定した収入があることが条件となります。
収入があっても20歳未満の方、70歳以上の方は申し込むことができません。
※主婦でも、学生でも、安定した収入があって年齢の基準を満たしていれば、プロミスが決定した範囲内で借入できます。

 

金融事故を起こしている

金融事故というのは、簡単に言うと返済されるべきローンやクレジットカードの支払いが滞ってしまったことを言います。
俗にいう、ブラックリストに載っているといわれることもあります。

 

詳しくは金融ブラックの条件も参考にして下さい。
信用情報機関に事故情報がある場合は、まず審査に通らないです。

 

 

プロミスの審査は甘いの厳しいのどっち?

プロミスの審査が甘いか厳しいかですが、これは正直言って、個人の感じ方によるところだと思います。私としては、はじめて借りる人が申し込みやすいように考えてくれてると感じます。

 

このサイトでは、自分の経験から「カンタン入力で申し込み」をおすすめしてますが、審査の申し込みについて電話で聞きながら進められるので不安が減りました。
はじめてお金を借りるときには、申し込み事項の記入欄ってハードルが高いと思ういます。
プロミスは審査が甘いとはいいませんが、初めて借りるときのハードルを下げてくれる会社だと思います。
審査に関して不安な人ほど、プロミス審査の申込方法で失敗しない対策を試してみて下さいね。

 

 

審査結果がこない時はどうしたらいい?

もしかして、ネットから「フル入力」で申し込みしてますか?
この申し込み方法だと、申請事項に不備があった場合に確認がとれるまでいったん審査が止まります。

 

スマホの見覚えがない着信番号がないでしょうか?
プロミスに確認したことがあるのですが、電話番号が間違っているといけないので、留守番電話は残さないそうです。

 

もし、あまりにも遅いと感じるなら、プロミスコール(0120-24-0365)に電話したほうがいいです。審査結果が来ないことを伝えれば調べてもらえますよ。

 

 

WEBと自動契約機はどっちがいい?

WEBでも、自動契約機でも無人というところは同じなので、私は、WEBで申し込みするのがおすすめです。自動契約機は申し込みから審査が終わるまでを考えると、狭い空間で待たされる時間がちょっとつらいと感じます。

 

当日お金を引き出すのにカードをもらうにしても、WEBで審査を済ませてから自動契約機で受け取れば、短い時間ですみますよ。

 

 

プロミスの申し込みはどこでできる?

申し込みできる場所を具体的にあげるなら、WEB(インターネット)、自動契約機、プロミスコール(電話)、店頭窓口(お客様サービスプラザ)、三井住友銀行ローン契約機、郵送といろんな手段があります。
時間と場所に縛られずに申し込みするなら、WEB申し込みがおすすめです。

 

WEB申し込みの中でも、特におすすめなものとして、『カンタン入力で申し込み』をご紹介しています。

 

プロミス(promise)とは?
三井住友銀行グループのプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンです。CMでお馴染みのキャッシング・ローンであり、消費者金融の中でも知名度の高い商品です。
当サイトは、プロミスの審査・申込方法が不安な初めての方に向けて、プロミスの情報をわかりやすくご提供しています。